オンカジ

オンラインカジノって違法?安全性やインカジとの違いを紹介

インターネットが普及した昨今では、競馬や競艇などもインターネットを介して楽しめる様になりました。それだけでなく、オンラインでカジノが楽しめる時代にもなったのです。

「日本には賭博法があるのにカジノ?」「プレイしても大丈夫?」「インカジとは何が違うの?」と、疑問に思うことも多いのではないでしょうか。

そこで今回はオンラインカジノ(オンカジ )は違法ではないのか、安全性はどうなのか、インカジとの違いはあるのかなど詳しく解説していきます。

目次

オンラインカジノ(オンカジ )って何?

ギャンブラーの間でオンラインカジノの話を聞いたことがある人もいるでしょう。「ただのゲームのこと?」「現金がベットできるの?」など疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

結論からいえば、オンラインカジノはリアルマネーをベットして本当のカジノのように楽しめるギャンブルの1つです。

ゲーム感覚で楽しめるスロットやテーブルゲーム、実際のディーラーと勝負できるライブカジノ、スポーツ観戦を楽しみながらプレイできるスポーツブックなど、幅広く用意されています。

ランドカジノに行った人でも楽しめるような臨場感あるプレイが1日中どんな時でもプレイできるのが大きな魅力です。

パソコンからでもスマホからでも楽しめる

オンラインカジノはインターネット環境さえあれば楽しめるギャンブルです。家のリラックスタイムでパソコンでプレイするのもよし、出先でスマホでプレイするのもよしと万能で楽しみやすいのが特徴です。

ディーラーのいるライブカジノでは、バカラやブラックジャック、ルーレットなどランドカジノさながらの試合を楽しめます。

オンカジとインカジそれぞれの違いは?

オンカジは、合法国のライセンスを保持しており、胴元も海外にあるため日本人がプレイしても問題ないとされています。

インカジは、ライセンスを保持していない上に胴元が日本にあることもあります。日本で認められているギャンブル以外のプレイをすることは、賭博法にあたり最悪逮捕されてしまいます。

間違ってもインカジはプレイしない様にしましょう。

オンラインカジノの魅力を徹底解説

オンラインカジノがどれほど気軽にプレイできるのかは紹介した通りです。そんなオンラインカジノにしかない魅力を紹介します。

魅力はまだまだたっぷりありますが、それぞれ解説していきます。

ランドカジノにはないボーナスやキャンペーンがある

ランドカジノでもVIPに近づいていくにつれ、様々なボーナスがあるカジノもありますが、ランドカジノ以上のボーナスやキャンペーンがオンラインカジノにはあります。

入金に対するボーナスや、フリースピン、イベントや季節に合わせたキャンペーンなども用意されておりランドカジノよりもお得にカジノプレイを楽しむことができます。

それこそがランドカジノユーザーにもオンラインカジノが人気の秘密です。

ゲームの数は数千種類にも

プレイするサイトによっては、ゲームの数は数千種類にも及び人気プロバイダーのものから、新しいプロバイダーのものなどあります。

ランドカジノに置いている様なジャックポットスロットもリメイクされてオンラインカジノのスロットとして登場しているなど、魅力もたっぷりです。

スロットには、ジャックポット系スロットだけでなく、通常のスロットもたくさん用意されており多くのプレイヤーを魅了しています。

また、ディーラーと勝負する際には時間が気になってしまうかもしれませんが、ビデオスロット系や、ビデオゲームであれば自分のタイミングでゲームのプレイが可能です。

空き時間に気軽にプレイできるので、楽しみながら資金を増やすことができるでしょう。

ライブカジノではディーラーと話すこともできる

ライブカジノではブラックジャックや、バカラ、ルーレットなどを実際のディーラーと楽しむことができます。

ただ「ランドカジノと違って味気ない…」と感じるユーザーもいるでしょう。実はライブカジノではチャットを利用すればディーラーと会話することもできます。

ユーザーの多いテーブルでは、ディーラーに拾ってもらえない可能性もあるのでブラックジャックなどユーザー数が少ないテーブルを選んで話しかけてみてください。

入金はクレジットカードで気軽にできる

オンラインカジノはリアルマネーをベットして楽しめるのが魅力の1つ。ただ、魅力はそれだけではありません。入金がとても簡単なことも大きな魅力です。

クレジットカードさえあれば、気軽に入金することができますし、出金も銀行送金に対応しているオンラインカジノであればオンラインウォレットを使用する必要はありません。

また、国内ブランドとして広く流通しているJCBカードを利用した入金にも対応しているオンラインカジノはたくさんあるので気軽に楽しんでみてください。

ランドカジノで使える様な攻略法も使用可能

ランドカジノでプレイする時、有名なマーチンゲール法やパーレー法などを使って資金を増やしている人もいるのではないでしょうか。

ランドカジノだけで通用する話ではありません。オンラインカジノでも気軽に利用・応用できるので、普段から攻略法を利用している人にはおすすめです。

また、ルーレットやバカラ、ブラックジャックなど、定番の攻略法を練習したいときにもオンラインカジノはおすすめです。

無料のデモプレイで練習を積めば、考えずともプレイできる様になります。そうなったら実戦で利用してみてください。

オンラインカジノは違法じゃない?安全性を解説

オンラインカジノは魅力たっぷりですが「カジノのプレイって違法じゃないの?」「プレイして本当に安全?」など疑問に思うことも多いでしょう。

結論から申し上げますと、オンラインカジノのプレイはグレーゾーンです。その理由は日本にオンラインカジノに対する法律がないからです。

3つの点に着目してオンラインカジノの安全性を解説していきます。

ポイント①合法国のライセンスを保持

日本人でもプレイできるオンラインカジノは、合法国のライセンスを保持して運営を行っています。

など、たくさんのライセンスがあり、人気のオンラインカジノはより審査の厳しいライセンスを取得しています。

より厳しいライセンスを取得することで、オンラインカジノの運営が不正ではないことやゲームの公平性などを示しています。

オンラインカジノを選ぶ時の基準にもなるので参考にしてください。

ポイント②第三者機関の監視を受けている

運営が適当になっていないか、ゲームにイカサマがないかなどを監視しているのが、第三者機関です。

オンラインカジノ自体が第三者機関の監視を受けている場合もありますが、まだ数は多くありません。

ですが、ゲームの安全性はゲームを提供しているプロバイダーが保証しています。プロバイダーたちは第三者機関の監視を受けてゲームを作成しています。

つまり、それを提供しているオンラインカジノも同時に間接的に監視されていることになるのでより高い安全性が期待できます。

ポイント③日本人に向けてだけのサービスではない

スマートライブ事件といえば、世のオンラインカジノプレイヤーを驚かせた事件として有名です。

これは、日本人向けで日本人がディーラー、胴元が日本にあると判断されたためプレイヤーが逮捕されたという事件でした。

つまり、人気のオンラインカジノが日本人だけに向けてサービスを行っていないこともよいオンラインカジノを選ぶ時のポイントになります。

また、ディーラーが日本人でないことや、日本人が好む時間帯だけにサービスが偏っていないこともポイントになるので覚えておいてください。

おすすめのオンラインカジノを紹介!

「オンラインカジノをプレイしてみたいけど、どれがいいのかわからない」「たくさんあるし、適当なの選ぼうかな…」など迷っている人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめのオンラインカジノを3つ紹介します。

ベラジョンカジノ

国内ユーザー数No.1で人気のオンラインカジノといえば、ベラジョンカジノです。魅力的なゲームだけでなく、たくさんのボーナスやキャンペーンが用意されているのも特徴の1つです。

中でも、ボーナスの賭け条件が20倍程度と他のオンラインカジノよりも低く設定されているので初心者にもおすすめです。

カジノシークレット

オンラインカジノの歴史こそ浅いものの、新しいボーナスの形が人気を呼んだカジノといえばカジノシークレットです。

ボーナスという概念を取り去り、キャッシュバックとして還元することに特化したオンラインカジノです。

最近ではフリーボーナスに加え、マッチボーナスなどの特別オファーもあるので、賭け条件など煩わしいことを考えずにプレイしたい人は利用してみてください。

パイザカジノ

たくさんのライブカジノテーブルでのプレイを楽しみたい人におすすめのオンラインカジノといえば、パイザカジノです。

たくさんのゲームプロバイダーのライブカジノを提供しているのが魅力で、ハイローラーでも気軽に楽しめる様なボーナスなどを用意しているのが特徴です。

登録は簡単!オンラインカジノで楽しもう!

オンラインカジノは、家にいながらそして出先でもパソコンやスマホさえあればプレイを楽しめるのが大きな魅力です。

登録もネットで行える上に、入金はクレジットカードで可能なため今からでもプレイできます。

ライブカジノではより臨場感あるプレイができるので、ランドカジノユーザーたちを魅了しています。

また、オンラインカジノのゲームは無料でデモプレイを楽しめる機種も多々あるので活用しながら楽しんでみてください。