銀行のカードローン詳細

【みちのく銀行・みちのくカードローン「トモカ」】

みちのく銀行(みちのくぎんこう)は、青森県青森市勝田に本店を構える地方銀行です。青森県の中では青森銀行に次ぐ規模の銀行らしいです。

「家庭の銀行」というのがスローガン的なものらしいですよ。身近な銀行っていう感じかもしれないですね。

で、このみちのく銀行から発売されているのが、みちのくカードローン「トモカ」です。

利用限度額10万円~100万円の場合は、申し込み時満20歳以上満64歳以下の方で、安定した収入のある方なら誰でも申し込み可能です。

パート、アルバイトの方はもちろん、専業主婦の方も利用限度額を10万円としてなら利用できます。

利用限度額200万円~500万円の場合は、申込み時満20歳以上満59歳以下の方で、安定した収入のある方でみちのく銀行の指定する職業基準に該当する方となっています。

残念ながらパート、アルバイト、専業主婦の方は対象外となります。

まあ、どちらにしても、パート、アルバイト、専業主婦の方は収入が少ないため、そんなに高額な融資は無理ですけどね。

【秋田銀行・あきぎんモビットネクスト】

秋田銀行(あきたぎんこう)は、秋田県秋田市に本店を構える地方銀行です。秋銀(あきぎん)って呼ばれています。

秋田県と言って思い浮かぶものといえば、「なまはげ」「きりたんぽ」といったところでしょうか。

なまはげは、大みそかに恐ろしいなまはげが「泣ぐ子はいねがー」と言いながらいろんな家を訪れているのをテレビで見たことがあります。

子供からすればメチャクチャ怖いでしょうね・・・。「泣ぐ子はいねがー」と言いながら泣かせてますもんね。

そういや、秋田ではこのなまはげをモチーフとした「超神ネイガー」というヒーローがいるみたいですよ。みてみたい・・・。

で、秋田銀行から発売されているカードローンがあきぎんモビットネクストです。

金利は融資限度額により、年7.8%、年12.0%、年14.8%の3つに分けられています。

で、電話での申し込みは7時~23時、FAX・郵送は24時間、インターネットからも24時間申し込み可能となっています。

秋田銀行に口座のない方でも来店不要で申し込みできますし、スピーディーな審査なので、最短ですとその日のうちに審査結果を報告してくれますよ。

【北都銀行ローンスーパーアシスト(カードローンプラン)】

北都銀行(ほくとぎんこう)は、秋田県秋田市に本店を構える地方銀行です。

秋田と聞いて思い浮かべる「きりたんぽ」ですが僕はまだ食べたことがありません。すごく食べたい!

結局のところ「焼きおにぎり」的な味なのかな・・・。

秋田県は僕が住んでいるところからかなり遠いので、なかなかいくきっかけができませんが、いつか入って本場のきりたんぽときりたんぽ鍋を食べたいと思います!

それはさておいて、この北都銀行から発売されているカードローンが、北都銀行ローンスーパーアシスト(カードローンプラン)です。

利用限度額は、10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、500万円と8種類用意されており、それぞれ年6.5%~14.6%の中で固定金利が設定されます。

基本的に使い道は自由ですが、事業性資金や転貸、投機性資金としては利用することができませんのでご注意を。

あと、北都銀行に普通預金口座をお持ちでない方は、新しく口座開設する必要があります。

何かしらお金が払えないという時はこちらのサイトを参考にして下さい。参考リンク:払えない

【荘銀ローンドリームコンシェルカードローンプラン】

荘内銀行(しょうないぎんこう)は、山形県鶴岡市に本店を構える地方銀行です。

山形といえば「さくらんぼ(佐藤錦)」が思い浮かびます。

さくらんぼ美味しいですよね。特に佐藤錦は甘くて大きくておいしいです。ちょっと高いからそんなに頻繁には食べられないけど・・・。
で、荘内銀行から発売されている個人向けカードローンが、荘銀ローンドリームコンシェルカードローンプランです。

使い道は自由ですが、事業資金や投機性資金としては利用することができません。

事業を行っている人がその事業資金として利用するのや、パチンコや競馬というギャンブルとして利用してはいけないということでしょうね。

主婦の方は10万円まで、パート・アルバイトの方は30までが利用限度額となります。

荘内銀行のATMだけでなく、北都銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATM、セブン銀行ATMも利用できるのが特徴ですね。利便性に優れているカードローンと言えると思います。

【山形銀行カードローン】

山形銀行(やまがたぎんこう)は、その名のとうり山形県山形市に本店を構える地方銀行です。

そういや山形県といえば「米沢牛」も有名ですよね。

僕、牛肉大好きなんですが、焼き肉に行くと食べ過ぎてしまうせいか、必ずお腹を壊してしまいます・・・。ついつい食べ過ぎて・・・。

でも、ユッケが焼き肉店からどんどんなくなっているのはショックですね。ユッケすごい好きで、焼き肉に行くと、まずはユッケと生レバーは必ず頼んでました。

で、山形銀行から発売されているカードローンが、その名のとうり「山形銀行カードローン」です。

基本的に来店不要で契約できますし、急いでいる方は即日振込もOKです。ただ、申込の時間によっては翌営業日以降になる可能性もありますので、急いでいる方はなるべく早く申し込んでおくようにしましょう。

利用や返済は山形銀行ATMの他、イーネット、ローソン、セブン銀行のコンビニATMを利用することができるので便利です。

申し込み受付後に、仕事場か自宅のほうに「山形銀行カードローン」受付センターより、申込内容の確認のための電話がかかってきます。